スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッターズルーム

だいぶ前にリジッド機を所有してました。
当時高機を持っていなかったので、巾が広いほうが良いと思い、買ったのは80センチ巾。
買ったときはとてもうれしかった。
…うれしかったけど、ハンパなく肩が凝る
リジッド機は筬が糸にぶら下がっているので、筬を寄せるときは、自力なわけで…。
マフラーを織り終わったあとは、真っ白に燃え尽きてしまいました…

そんなわけで手放したのですが、巾が狭く整経の手軽な機が欲しい、と思い立ちまして。
本当は20センチ巾くらいのが良かったのだけど、クロッスノは筬の種類が少ない。
いろいろ考えたあげく、アシュフォードのニッターズルーム30センチ巾にしました。

081029-1.jpg

ダンボールの中にはこんな形のバッグ型のダンボールが!
こういうのが、ちょっとうれしいるん

081029-2.jpg

取り出してみると、織機は組み立て済み(←これもうれしい絵文字名を入力してください)で、折りたたんで入っていました。
他には30羽の筬、杼、ワーピングペグ、綜絖通し、筬通し、説明書。
一緒に40羽と50羽も購入。

081029-3.jpg

↑折りたたんである状態。
↓開くとこんな感じ。

081029-4.jpg

さて、何を織ろうかなー。
やっぱり季節柄マフラー?

こちらで扱ってます→アシュフォード・ニッターズルーム30cm

↓ Blogランキングに参加しています ↓
BLOGランキング-猫玉  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織りへ
スポンサーサイト

テーマ : 手織り - ジャンル : 趣味・実用

手織り機比較



教室で使用してる機を楽天で見つけたので、アシュフォードと比較してみました。
私見なので、ご容赦を。

アシュフォードと比べると、レバーが右についているので、右利きの人は使い易いと思う。
が、右しかないので疲れるとも言う(笑
枠の後ろと横の木がつながっているので、綾棒が固定できる。
アシュフォードはいまだにどこに固定したらよいのかわからない…しなくてもいいのかもしれないけど。

アートルームのほうが打ち込みが強くできる。
こっちのほうが重いのかな?

上部を倒してたたむことが出来るのは同じ。
レバー式なのも同じ。
アートルームは4枚綜絖のみ。幅は50センチ。
アシュフォードは4・8・16枚綜絖の3種類、幅も40・60・80センチの3種類。(16枚綜絖は60センチのみでたためないようです)

教室では金属綜絖だけど、今はナイロン綜絖になっているようです。
金属綜絖のほうが糸通しが楽なんだけどね。
残念なことに、作ってる所が少なくなってるらしい。

価格が高いんで、わたしは買えなかったけど、お財布が許せばこっちのほうがいいなぁ。

↓ Blogランキングに参加しています ↓
BLOGランキング-猫玉  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織りへ

テーマ : 手織り - ジャンル : 趣味・実用

教室用織道具

080917

試行錯誤の末、これに落ち着きました。
無印良品で買ったものです。

右のポーチはマジックテープで着脱可能。
細かいものを入れるのに重宝してます。

↓ Blogランキングに参加しています ↓
BLOGランキング-猫玉  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織りへ

テーマ : 手織り - ジャンル : 趣味・実用

080425.jpg

右から30羽、40羽、50羽、60羽。
40羽だけ違うのは、機の付属だったから。
80羽や10羽は2本ずつ入れれば良いし。
次に買うとしたら、70羽かな?
とりあえず、これだけ揃えれば、いろいろ織れますよねハート

紡ぎ-織り-フェルトのラ・メールで購入しました。
100羽までなら何羽でも作ってくれるそうです。

↓ Blogランキングに参加しています ↓
BLOGランキング-猫玉  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織りへ

テーマ : 手織り - ジャンル : 趣味・実用

手作りのすくい杼

糸を巻くための杼は買うのですが、捩りに使うすくい杼は手作りです。
まず、ホームセンターで板を買い、カットしてもらいました。

080326-1-すくい杼

次に、角を紙やすりで面取りします。
がしがしとがんばって丸くします。
けっこう疲れます。

080326-2-すくい杼

最後にざっと水で流して出来上がり!

編み棒を使う方法が本に載っていましたが、編み棒だと糸が開かないですよね。
これだと、糸をすくった後に立てれば、杼を通すのが楽です。

**サイズ参考**
3センチ巾×90センチの板を半分
カットは端から2センチのところと巾半分のところを結ぶ線

もしかしたら、もっと角度が鋭い方がすくい易いかも。
端から2.5センチとか3センチとか。

BLOGランキング-猫玉 ←参考になったらぜひBLOGランキングにぽちっと

テーマ : 手織り - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。